家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

コミックスをチェック!   

★「ダーリンの本音」30巻
  始めの方の、ダーリンのワイシャツをハンガーから取ろうとしているラムちゃんがとても好きだったりします。制服大好き、白ワイシャツ大好きな私にとって、ダーリンのワイシャツは萌えアイテム、更にそれをあの様に自由にできるラムちゃん…羨ましいです〜o(>_<)o セーラー服でやってるラムちゃんが何だか「高校聖夫婦」って感じでカワイイ//// この話のラストの1ページ前の耳を塞いで目をぎゅっと閉じているダーリンの絵がとてもイイ! カワイイしちょっといつもより顔がりりしいし//// 萌え〜〜vv ラストでダーリンは(というかTシャツは)何と言っているのか。やはり「すごいおとだ」なんですかね。「すきだ」とも読めなくはない、微妙な書き文字ですよね。くぅ〜留美子せんせえ〜〜(>_<) 

★「饅頭こわい」30巻
  あのまんじゅうの中、気持ち良さそうです〜♪ 1度入ってみたいです(^.^) 扉ページのラムちゃんがカワイイです。ウエイトレス風? ああいう格好ってランちゃんがよくやりそうな気がするのですが、ラムちゃんもなかなか似合ってますv この話にも私のゲロ甘中枢は刺激を受けました。「まんじゅうになる直前に誰かがくっついたら、2人でまんじゅうの中に閉じ込められるのだろうか」。つまりですよ、ダーリンがまんじゅうになり始めたら、ラムちゃんがぺたっとくっつくのですよ。そうしたらそのままあったかい密室の中に2人きり…vvというナイスシチュエーションは成立するのか。そして中では2人とも眠ってしまうのか。それともダーリンだけ眠ってしまい、後から割り込んできたラムちゃんは起きていられるのか。前者なら2人で気持ちよくお昼ねv 後者ならラムちゃんは熟睡ダーリンにいちゃつき放題ですなっ!!(落チ着ケ)

★「勇気ある決闘」23巻
  なんと言っても腕相撲ですよ、これは!!手を握ってもらえるなんて素敵過ぎーvvうらやましいです。しかもここで、あたる君がラムちゃんを軽々と負かしてしまうのが更に素敵過ぎ。普段は電撃使ってる分ラムちゃんの方が強い印象があるんだけど、やっぱり純粋に腕力勝負ならダーリンが余裕で勝ってしまうのねvvきゃあ、とっても男の子って感じで、乙女の「守って欲しい」願望が刺激されまくりです。あたしが危険な目に遭ったら、相手をやっつけてくれるのね、きっと、みたいなvうっとりー。ラムちゃんの手を握るダーリンの手がおっきいのがまたたまらないv

★「飛鳥ふたたび」23巻
 これは竜ちゃんをお姫様抱っこするダーリンをチェックですよ。私は女の子をお姫様抱っこした経験がないのでよくわからないのですが、アレって男の子にとっては簡単なことなんですかね?けっこう重いと思うんですが・・・。それをやってほしいのだv相手はもちろんラムちゃんがいいんだけどなー。ラムちゃんだったらあたる君の腕からほんの少し浮かんでいれば、抱っこの真似なんて楽々できちゃうけど、それじゃあ意味ないもんね。男の子なら自力で抱っこですねv

★「アイスクーラー・リラックス」23巻
 制服の襟元を緩めてノートで扇ぐダーリンはチェックv 男の子のお色気と言えばですよvふふふvチラリズムっす。

★「必殺!ヤミナベ」23巻
 学校帰りに制服デートの2人は要チェック!!うらやましいー!!!

★「ザ・障害物水泳大会」23巻
 制服をばっと脱ぎ捨てるダーリンがオイシイv後ろのラムちゃんは別にゲロ甘くないけど、なんか表情がアホっぽくていー感じ。ゲロ甘ポイントはもちろんラムちゃんを助けるダーリンですね。理由はどうあれ女の子が幸せならゲロ甘なのだ。

★「電飾の魔境」29巻
 今ごろになってふと気づいたのですが、この話の中で、ラムちゃんはめでたくもダーリンにお姫様抱っこされてますね!何で今までこのシーンできゃあきゃあ言わなかったのか、自分が不思議…。
 いやいや、そんなことどーでもよくて。
 すっごい少女漫画ですよねーっo(>_<)o 単にラムちゃん(ヒロイン)がダーリン(ヒーロー)に助けられるって言うのならごくフツーの少女漫画(いや、むしろ少年漫画か?ヒーロー願望を満たす為にやたらさらわれるヒロインという…)なんですが、ラムちゃん自身が作為的にやってるのがグッド(>_<)b☆ミ ダーリンとラブラブしたいとゆー超個人的な欲望を満たす為に、周りを巻き込んでるのね。可愛いv 恋は盲目って感じ? ラストの「もーいいわい」ってダーリンが素敵☆分かっていながらも、ラムちゃんのワガママに付き合ってくれた訳ですな。きゃっ(*^_^*) 何て寛大なvv
 一番好きなシーンは、始めの方、珍しく成功したガールハントの相手の女の子にイライラして、最後には身代わりを立てて見捨てて行ってしまうダーリン! もーラムちゃんに見せてあげたいです!「ダーリンはちゃんとラムちゃんとのデートを楽しみにしてくれてたんだよ!」って。あぁラムちゃんが羨ましい(>_<) そんでもってその後、ラムちゃんに擦り寄る真悟にムッとして思わず拳を握ってしまうダーリン。ぎゃあぁ////格好いいいいいいいいいいいいーーーーーーーーーーーーっ////////////
後、電気バリバリの網の中でも、決してラムちゃんを手放さないダーリン!うわぁぁぁぁあああああああ////////////ゲロ甘いッスーーーーーーーーーーー!!!!
 ラムちゃんになりたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいっっっっ!!!

★「夜を2人で!」18巻
 これはどーなのっ?! なんとゆーステキングな一夜…(鼻血)。あぁ、ラムちゃんになりたい(T_T) 
 この話の、ダーリンの方は当然の行動かなと思うのですが、ラムちゃんの方はちょっと「??」な気がします。「うちの身体は…」と言う言葉は何だったのでしょう。あんなこと言われたら誰だって期待するじゃないですか!せっかくダーリンが鼻歌(口笛?!←どっちでもいい)歌いながら足取り軽やかに寝所に向かったとゆーのに、何故にあんな重いものを!! ダーリンがっかりです(とゆーか、あたしががっかり(>_<))。
 そう思う一方で、私はこの話のような、思わせぶりなことをしておいて、実は何も考えてないラムちゃんも好きでして…てへへ(^^ゞ こういう無邪気な、罪な女の子ちゃんは大好きですvv それに振り回される男キャラも当然好きです。よって、私はこの話も好きなのであります!

★「口づけ速達小包」28巻
 「呪いっこ」……なんて素敵で危険な遊び…どっきんどっきん★
 ゲロ甘スキーなら誰もが考えたであろう同人ネタ、「ラムちゃんの策略で呪いっこをさせられ、姿が変化してしまったダーリン!うちが元の姿に戻してあげるっちゃ!≠ニ口づけを迫るラムちゃん!逃げるダーリン!果たしてダーリンは無事元の姿に戻れるのか?!」…すいません、私は考えました。
 「うちどーしよーかなー、ダーリン」とかしらじらしく聞いてくるラムちゃんに対して、ぷいっぷいっとそっぽを向くダーリンがむちゃくちゃかわいいo(>_<)o